皆が幸せになる仕事じゃなければ意味がない

 

みなさん、こんにちは。

MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

仕事をやる以上、利益は出さなければなりません。利益を出すためには、何が大切でしょうか。

報酬とは、感謝の対価です。感謝されるからこそ、お金を払う価値があり、リピートしたいと感じるからです。感謝無きところにお金が集めようと思えば、相手を騙すか、奪うかしなければなりません。しかしながら、当然のようにそうしたやり方は長続きしません。

私は仕事は皆が幸せになるような仕組みにしなければ意味がないと考えています。

それはお客様は当然のこと、従業員であれ、取引先であれ同じです。もちろん、自分も幸せにならなければいけません。なぜなら、どこかで歪みが発生すれば、不満となり、それが長続きすることはないからです。皆が幸せになるバランスをとることが、事業主の役目です。

自分だけではなく、お役さまだけではなく、従業員だけではなく、取引先だけではない、絶妙なバランスを保ちながら皆が幸せに感じる経営をしていく必要があるのです。

このようなサイクルは幸せを生み出しますが、この絶妙なバランスのお手本は地球のサイクルです。

地球上のすべての生き物は循環し、皆が生き生きと生きています。このバランスは人為的に崩されない限り、絶妙なバランスで成り立っていますので、何億年も地球上の生物は生きながらえてきたのです。

皆が幸せになることを目的として仕事をすれば、不思議と栄えますが、自分のためだけに仕事をすれば、それは衰退します。

自然の掟のようなものだと思います。

水なし洗車をビジネスで始めようと考えている方も同じです。

仕事の純粋な動機が、自分の利益のためだけなのか、それとも全体の幸せのためなのか。

この最もコアな部分が、その後の現実を大きく左右するものと信じております。

 

こちらの記事も一緒にご覧ください。

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

資料請求はこちら
まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。