リピーター獲得が出来るお店とできないお店の違い

 

こんにちは。MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

商売を始めるにあたって、みなさん、いろんな差別化を図ろうとします。

差別化することはもちろん大切で、オンリーワンであればあるほど、お客様には選択の余地なく選んでいただけることになります。

ただし、差別化というのは案外難しく、奇抜なイベントや特色は大衆受けしにくかったり、自己満足で効果が少ないケースも多く見受けられます。

同じ商売をやっていても、集客に差があるのはなぜでしょうか。

私は、お客様を自社のファンにし、リピーターとして何度も足を運んでいただくかどうかが肝心であると考えます。

飲食店でもリピーターの無い飲食店はいくらアピールしても固定客がつかず、数か月後には潰れてしまいます。

飲食店は当たり前ですが、美味しいかどうかが最も重要です。

たとえ値段が高くてもずば抜けて美味しければ、その値段を出すお客様は必ずいます。

それでは、洗車は何を重要視すべきでしょうか。

それは、仕上がりの美しさです。

私は、よくお客様からこんな愚痴を聞きます。

「ガソリンスタンドの洗車はダメだね。拭き残しや洗い残しがあっていい加減なんだよ。アルバイトのお兄ちゃんが適当にやっているんだから、困ったもんだよね。」

これは、お客様の本音です。

このガソリンスタンドには二度と足を運ばないでしょう。

一方でウチの直営店では、このように言われます。

「やっぱりここで洗車すると他には行けないよね。すごく仕事が丁寧だし、細かいところにも気を配っているしね。」

この方は洗車は必ずウチで行います。

将来にわたってずっと予約が入っているのと同じです。

繁盛店とそうでないお店の違いは実はほんの僅かです。

洗車も飲食店も9割はやっていることは一緒なのです。残り少しの部分の気遣いや、完璧に仕上げる気持ち、心がとても大切です。

「これくらいいいか・・・」という考えが仕事のクオリティを下げ、その部分が一生の固定客になるか、二度と来ないお客様になるかの違いなのです。

もちろん、弊社の洗車溶剤は他とは差別化できており、オンリーワンの製品で、とても美しく仕上がるという大前提はあるのですが、

最後は人間がやる仕事であり、心の部分が大きく左右するのです。

これからも、残り僅か1割の違いに心を込めて追及していくことで、世の中に貢献し、喜びを分かち合いたいと思います。

 

こちらの記事も一緒にご覧ください。

[nlink url=”https://musui-carwash.com/%E7%B9%81%E7%9B%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%BB%83%E6%A5%AD%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%BA/”]

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

資料請求はこちら
まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。