MSB水なし洗車ビジネスはスクラッチキズの心配なし

みなさんこんにちは。MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

つい先日、「スクラッチキズによるクレームが心配ですが大丈夫でしょうか。」という内容のご質問をいただきましたので、回答させていただきます。

MSB水なし洗車ビジネスは、

そもそも、「機械洗車ではキズがつくから手洗い洗車をして欲しい!」という人の希望を叶えるために、溶剤を開発するところから始まりました。

創業当時、海外では、水無し洗車というものがあって、駐車場に停めたその場で洗車できるサービスがありましたので、そのまま日本でも同じサービスが出来るものと考えていました。

ところが、実際に水無し洗車溶剤を輸入して洗車してみると、スクラッチキズだらけとなってしまい、車を大切にする日本人の感覚には合わないシロモノだったのです。

これでは、クレームの嵐で、事業どころではないことが目に見えていました。

洗車のやり方を工夫することでどうにかキズをつけないで洗車できないかと試行錯誤を繰り返しましたが、せいぜい機械洗車と同等程度までが精いっぱいで、

人が作業するため時間がかかることもネックとなり、事業として採算がとれるものではないことが分かりました。

もう事業化は無理かとあきらめかけていたとき、「日本独自の新しい溶剤を作ってみませんか?」と声をかけてくださったのが、株式会社トップ・ギアの車社長でした。

海外製の水無し洗車溶剤は、水を全く使わないことを利点として掲げていましたが、私はこれが最も大きな障害だと感じていました。

汚れを水で下に流さないでは、汚れをクロスで引きずることになり、キズになってしまうからです。

そこで、私は、

「駐車場に停めたその場でキズをつけず手洗い洗車のクオリティが最低条件です。これができないなら、商品化はボツとなります。機械洗車はキズがつくから絶対に手洗い洗車じゃなければ嫌だという人を満足させるレベルが必要です。水はバケツ1杯までなら使用して結構です。とにかくキズがつかないことを最重要課題として製作をお願いします。」

と無謀ともいえる注文をしました。

試作品が幾度となく完成し、試し、フィードバックするの繰り返し、約30回ほど試作を繰り返して、満足のいくレベルの製品が出来上がりました。

この溶剤は、他のメーカーとはコンセプトが異なります。

他の水無し洗車溶剤は、「水が無くても洗車すること」を目的としていますが、この溶剤は、「水は周囲に迷惑が掛からない程度に使っても良いが、スクラッチキズをつけないこと」を目的として開発しています。

他に同じような観点で製品化された溶剤は私の知る限り、存在しません。MUSUI2は完全なオリジナルとなります。

私たちのクライアントの半数はコーティング業者様や車関連の事業主様になりますので、個人への販売と異なり、スクラッチキズに関してはプロの目で精査されます。

そこをクリアして初めて販売できる土台に立ちますので、エンドユーザー様の評判も上々です。

事前の見学会などでデモ洗車をさせていただいたり、実際に自分で洗車してもらうことも行っております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。