花粉の時期が近づいています。洗車はこまめにしましょう

おはようございます。MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

2月に入り、そろそろ花粉の季節のなってまいりました。

今年の花粉は例年になくとても多いそうです。

意外と知られていないのが、花粉が巻き起こす車への結構深刻なダメージのことです。

花粉には、粘りがあり、車に付着した後、しばらく時間が経つと、こびりついてなかなか取れないことになってしまいます。

花粉に含まれるペクチンが、塗装部分に侵食してしまうと、深刻なダメージにつながってしまいます。

特に黒い車や白い車などは花粉の黄色や白色が良く目立ち、洗車しても簡単に取れないやっかいな難敵です。

花粉を取ろうとして、クロスやスポンジで強くこすったら、結構な洗車キズがつきますので、優しく拭き取ってください。

それでも取れない場合は、お湯を使用するとキレイに取れます。

花粉は熱に弱いので、お湯をかけることでしっかりと取れるのです。

しかし現実問題として、洗車にいちいちお湯を使うことができない場合のほうが多いですよね。

お湯を使わず、優しく拭き取っただけでは、花粉の残り跡が斑点のようにそのまま残ってしまうこともしばしば起こります。

実は、取りきれなかった花粉は、太陽光線をしっかり当ててボンネットが熱い状態になれば、自然と残り跡がすっかり消えるようです。

4月や5月くらいになると太陽の位置も高く、ボンネットが熱い状態になることも増えます。

そうなると、あら不思議。いつの間にか花粉の残り跡がキレイに消滅しているのです。

洗車をして、どうしても花粉跡が取れない場合は、無理に取らないで、そのまましばらく我慢して太陽光にお願いすることもアリかもしれませんね。

できれば、そうなる前に花粉の時期はこまめに洗車をお願いします。何事も早い対処が一番です。

 

洗車の頻度についてはこちらで解説しています。一緒にご覧ください。

[nlink url=”https://musui-carwash.com/%E6%B4%97%E8%BB%8A%E3%81%AE%E5%9B%9E%E6%95%B0%E3%80%81%E9%A0%BB%E5%BA%A6%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%8C%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F/”]

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

資料請求はこちら
まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。