目次

  1. 初期投資費用が少ないこと
  2. 固定費がほとんどかからないこと
  3. 在庫を抱える心配がないこと
  4. リピートが期待できる商売であること
  5. 先進性が高く、競合が少ないニッチなサービスであること

 

初期投資費用が少ないこと

ビジネスにおいて最初に必要なものは初期投資費用です。

飲食店や小売店のように初期投資が数千万円になることもしばしばです。

多額の借金をしながらの経営は、何らかの理由で返済が行き詰まれば倒産です。

これでは心労が重なるのも無理はありません。

好きで始めた仕事にもかかわらず、少しでも順調さが欠けた途端に不安で押しつぶされそうになり、こんなはずではなかったと苦しむケースが後を絶ちません。

水なし洗車ビジネスは初期費用が少額で始められるビジネスですので、そのような心配は不要です。

 

固定費が少ない上に、高粗利率

水なし洗車ビジネスはHP(ホームページ)さえあれば、店舗は不要です。

なぜなら、商業施設内で洗車サービスをしたり、出張洗車をしたりするときに店舗は不要だからです。

店舗が無ければ当然、賃料、光熱費が発生しません。

ということは、毎月の固定費はほとんどかからないことになります。

また、FC(フランチャイズ)のようにロイヤリティが発生することもありません

したがって、売上金額のほとんどが利益になるのです。

 

在庫を抱える心配がないこと

洗車ビジネスはサービスを提供する商売であり、物販ありませんので、在庫を抱えることがほぼありません

もちろん、飲食店のように仕入れたものが腐ることもないので、廃棄リスクもゼロです。

在庫を抱えるリスクは商売をやっている方であればとても敏感です。

なぜなら、売れ残り=負債だからです。

さらに売れ残りがあれば手元に現金が残っていないケースが多く、仕入れもできない状態に陥ってしまうのです。

洗車ビジネスはそうした在庫リスクとは無縁です。

 

 

リピートが期待できる商売であること

ご存知ですか。常に新規顧客の獲得をし続ける必要がある商売は本当に大変です。

営業と広告に驚くほどの時間と経費をかけ続ける必要があるからです。

反対に固定客がつくビジネスは一度軌道に乗れば、その安定性はあなたの心強い味方になってくれるでしょう。

特に洗車はリピートの期間が短いビジネスです。

燃費の良い車が多くなった昨今、給油の期間よりも洗車の期間のほうが短くなっていると言われています。

これからがビジネスチャンスであるといえるでしょう。

 

先進性が高く、競合が少ないニッチなサービスであること

いくら美味しそうなビジネスでも、競合がひしめく分野では、価格競争になり、個人事業や小規模企業では太刀打ちできません。

こうした分野をレッドオーシャンと呼びますが、レッドオーシャンでは事業規模の大きい大手がその利益を独占することになります。

個人事業や小規模企業が成功するにはニッチな商売に特化することです。

幸い、出張洗車という分野はニッチな産業であり、大手の進出が未だ無い業界です。

先行者利益が得られるうちに勢力を拡大しておけば備えは万全でしょう。

ご存知の通り、利便性を前面に押し出した洗車サービスは確実に巨大なニーズが潜在している市場です。

工夫次第でいくらでも伸ばせる余地があります

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。