洗車に綿タオルは使わないで

みなさん、こんにちは。MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

秋も深まり、行楽シーズンになりましたね。自分で洗車するにもとても良い季節です。

さて、自分で洗車をする方の中には、綿タオルを使用している方も多くいらっしゃるようです。

ところで、綿タオルは洗車キズをつけやすいのですが、ご存知でしたか。

洗車をするには絶対的にマイクロファイバークロスがおススメです。

マイクロファイバークロスは、繊維は非常に細く、繊維の凹凸に汚れを取り込むため、優しく拭くだけで多くの汚れを吸着します。

また、水を多く含むことができるため、塗装表面にも優しくダメージを与えにくいようにできています。

一方、綿タオルはマイクロファイバークロスに比べて繊維が太く、汚れを取り込む表面積が少ない為、より強い圧力をかけないと汚れが取れにくいようです。

ついつい、力を多く加えてしまうことが増えるため、洗車傷が多くできてしまいます。

特に、綿タオルで、乾拭きをしている人が居ますが、絶対にNGです。

黒のソリッド塗装などは、太陽に照らされるとすぐに洗車キズが目立つようになってしまうでしょう。

せっかくきれいにしたのに、洗車キズだらけって絶対に嫌ですよね。

また、マイクロファイバークロスの品質も大切です。

粗悪品は繊維が太く、硬い、さらに密度が薄いので、注意が必要です。

少し値段は高めですが、マイクロファイバークロスは良い品を購入するようにしましょう。

以上、自分で洗車する際は、使用するクロスに注意して、いつまでも美しい愛車を保つことが出来るようにしましょうね。

 

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。