洗車というお仕事 ~事業を志す方へ~

みなさん、こんにちは。

MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

今日は洗車というお仕事についてお話させていただきます。

洗車を、お金を得るための手段として捉えるのか、それとも洗車そのものの本質を捉えて洗車するのかで、

感じ方が大きく異なります。

以前の私は、洗車をお金を得るための手段として捉えていました。

だから、洗車そのものは苦痛でした。

なぜなら、洗車そのものには心がこもっていなかったから。お金という結果が欲しかっただけだったのですから、それは当然のことかもしれません。

柔道や、剣道、茶道や書道など、道という文字が付く日本古来の伝統は、

心の持ち方が重要視されます。

例えば、柔道や剣道は勝つだけが目的ではなく、そこに挑む姿勢、精神が大切だとされます。

その精神を学び、訓練、修行することで己の成長を目的とするのです。

あるとき、洗車についても、実は同じであることが理解できました。

「洗車道」といってもいいかもしれません(笑)

無心にして、心を落ち着けて、ただ目の前にある車を洗っていく。

波動を整える意識をもって、車を整えていく感覚。

これって、実は洗車自体を楽しめるようになるんです。

洗車が手段ではなく、洗車そのものが目的になったとき、はじめて楽しい感覚が湧いてくるのです。

すると、結果として、お客様からのお褒めの言葉につながります。

実は、昨日、あるお客様からこのように言われました。

「動きに無駄がないね。ただ、一心に落ち着いて洗車しているさまは、優雅に見えるよ。」と

そうです。

私は、そのとき洗車自体を楽しんでいました。一切の雑念を排除し、ゾーンに入っていました。

「分かる人には、分かるんだな。」

そう思うと、「洗車道」は、本質につながっていくように思います。

事業を開始しようと考えているみなさん、ぜひ実践してみてください。

素晴らしい感覚が体験できるはずです。

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。