梅雨の時期は洗車すべきか否か

みなさんこんにちは。MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

梅雨の本格的シーズンですね。毎日曇りか雨で湿度が高くて大変ですね。

さて、梅雨の時期、みなさまは洗車ってやってらっしゃいますか。

「どうせ雨だから洗車はしないよ。」という方が多いのではないでしょうか。

今回は、大切な愛車に最適なメンテナンスの方法をお話ししたいと思います。

 

プロの意見を述べますと、洗車は雨予報でも定期的にやったほうが、車にはいいです。汚れがこびりつくことを防ぐからです。

雨が降った道路を走って汚れを巻き上げ、その後、乾いて汚れを固着、そしてまた濡れて、汚れを巻き上げて・・・

この繰り返しにより、汚れは確実に塗装を侵食するほどこびりついていくのです。

しかしながら、一方で、せっかく洗車しても、すぐに汚れてしまうので、やっぱりもったいないですよね。

そこでお勧めなのが、コーティングです。

市販のコーティングで十分ですので、この梅雨時期、洗車後ご自分で簡易コーティングをしてあげてください。

コーティングをすることで、汚れがつきにくく、かつ、汚れがついても落としやすくなります。

塗装面との汚れの間に被膜があるため、塗装に深くこびりつく汚れを防ぐことができます。

梅雨時期は洗車してもすぐに汚れることは仕方ありませんが、コーティングをすることにより、被膜が車の塗装の劣化を防いでくれます。

今、まだコーティングをされていない方は、なるべく早く、コーティングをすることをおススメします。

別に高いコーティングをする必要はありません。簡単な簡易コーティングでも効果はあります。

ぜひお試しください。

 

 

梅雨の時期は洗車すべきか否か

資料請求はこちら
まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。