世の中に役に立つことをしよう

こんにちは

MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

私は本当のビジネスはすべて感謝の対価であると考えています。漁師さんにしても農家にしても、小売店にしても、サービス業にしても、すべてのビジネスは世の中の役に立ったことの感謝の対価が売上につながっています。一部、仮想通貨を含め、FXや株式市場など、経済のひずみを利用したマネーゲームは、勝者がいれば必ず敗者がいるゲームにすぎず、ビジネスではありません。こうした儲けは敗者の損の上に成り立っており、感謝の循環は無いため、世の中に貢献することはあまりありません。

「世の中のお役に立っていること」

この原理が、根底になければ、ゼロ・サムゲームとなり、勝ち組と負け組に分かれるため、継続して利益を出すことはできないと思います。

世の中にお役に立てているかどうかは、お客様からの感謝の言葉で実感できます。

洗車事業は、お客様からのリアルな感謝を聞くことが出来るビジネスです。洗車の面倒という不便を解消するだけでなく、思った以上のクオリティで感動させる喜びがお客様からの自然な感謝の言葉を引き出します。

「いやあ、本当にキレイになった。ありがとう。」

「すごいツヤツヤになったね、また来るよ。また、よろしく。」

このような言葉を聞くたびに、世の中にお客に立っている実感が感じられます。そしてそれが評判になり、習慣化し、お客様の生活の一部になっていく。

「そういえば、どの業界でも皆の役に立っている会社はすべて発展しているよな。」と。

「ありがとう」という言葉の重みを最近よく実感するようになりました。

そして、もっと期待に応えたい、もっと喜んでもらいたいと現場での細かい気配りに注意を払うことが、とても充実して楽しいことだと気づかされました。仕事をお金を稼ぐための手段として捉えると仕事は試練となり辛いものになります。ところが、仕事を人々のお役に立つための貢献と考えれば、とても楽しいことに変わるのです。

私たちのの生活は多くの人の仕事に支えられています。そして私の仕事が多くの人のお役に立っています。

私はこうした感謝の循環に携わる事ができることに感謝しております。

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。