アルミホイールをずっと洗わないと汚れが取れなくなります

 

みなさんこんにちは。

MSB水なし洗車ビジネスの日野です。

アルミホイールの洗浄はきちんとやっていますか。

洗車機だけでの洗車ではアルミホイールの細かい部分は洗浄できていません。

洗浄できないまま、1年ほど放置すると、アルミホイールが茶色くなってしまいます。

この茶色くなった色は錆です。

ブレーキダストとして出る鉄粉がアルミホイールに付着し、錆となり、アルミと固着してしまったのです。

こうなると、なかなかキレイにはなりません。

強力な溶剤を使用しても完全には落としきれない場合も発生してしまいます。

アルミ部分が錆びた色に一部変色をしているとよく目立ちます。

やっぱり、そういった車は洗車してもキレイに見えないんですよね。

オシャレは足元からとはよくいったもので、車に関して言えば、100%当たっていると感じます。

足回りの汚い車はオシャレにはなりえないです。

逆に足元だけでもキレイだと、案外車全体もキレイに見えるから不思議です。

ということで、アルミホイールをずっと洗っていない方がいれば、たまには洗車機でなく自分で手洗いしてみませんか。

見違えるほど、新しく見えるようになる場合がありますよ。

自分でするのが面倒なら、洗車機よりは値段がかかりますが、ぜひ手洗い洗車をおねがいしてみてくださいね。

 

 

 

起業するなら低リスクで資格が必要無いビジネスをお探しの方へ

まずは、水なし洗車ビジネス起業するための無料レポートをご覧下さい。